忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

開設時に必要なもの

開設時に必要なもの。
もちろんそれなりの資金は必要になります。

弊社の場合、4月15日法人化、6月1日独立型居宅介護開設です。その場合、4月~6月の給料はないですし、6月1日に新規利用者さんを担当することはできましたが、6月分の居宅介護支援報酬は月3万円くらいでした。その3万円が入ってくるのは、7月末になります。この期間はかなり厳しくなります。

私は居宅介護支援以外にアルバイトをしておりました(非常勤なので自由が効きましたが、常勤や管理者の場合160時間のしばりがあります。本業の支障がない範囲でないとアルバイトもできません)ので、なんとかその期間もクリアできましたが、アルバイトができない環境の場合、資本金からどんどんお金が減っていくことになります。ですので3年先のビジョンは立てておいたほうがいいように思います。

利用者さんが10名以上になるまでがかなり厳しかったなぁと振り返ります。同じ独立型ケアマネさんは3年くらいは厳しかったという方もあります。そして、3年というのはちょうど介護保険改正等があるため、改正はマイナスに出てしまうと独立型はとくに経営がぐらつきます。資金は集めれるだけ集めるというのがやはりベストです。
お金以外については、また次回報告させていただきます。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

いいですね!

夫婦でケアマネで幸せそうですね。私は岩手県の大船渡でグループホームの管理者兼計画作成担当者をしております。震災にも負けず毎日楽しく過ごしています。今の目標は来年の4月に独立型のケアマネージャーになることです。また、コメントします。おやすみなさい。

Re:いいですね!

グループホームでのお仕事、お疲れ様です。私も昨年6月にボランティアで東北に入らせていただきましたが、まだまだ大変な日々だと思います。
独立型ケアマネは経営的には大変な部分も多いですが、自身の自己決定と自己責任が多いという部分ではとてもやりがいがある事業だと思っております。全国で1割ですから、もう少し増えても良いと思うのですが、介護報酬がなかなか見合わないのかもしれませんね。
またご不明な点はいつでもご連絡ください。コメントありがとうございました(^^♪
  • 2012/05/14 13:39

カウンター

プロフィール

HN:
黒子ケア
性別:
非公開
自己紹介:
20年以上業界に関わらせていただき、現在は独立型のケアマネジャー事業に関わっています。中立公正が謳われている独立型という形がもう少し増えれば良いなと思い、参考ブログを立ち上げました。

ブログランキング参加中です♪

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

福祉医療PR

最新コメント

[07/12 芝尾 徹]
[01/27 NONAME]
[05/13 新沼康二]
[08/20 avie]

ブログ内検索

フリーエリア