忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7期目の独立型ケアマネジャー

独立型の現状を簡単に掲載させていただきます。

ありがたいことに1年目から10人ほどのご担当をいただくことができました。
2年目~現在の7年目では、二人のケアマネジャーで45人ほど担当させてもらっています。
(厚労省が設定する減算ぎりぎりの人数を担当すると、弊社の場合は力量不足でパンクしてしまいますので、ちょうど良い人数かと思っております。今の人数前後で維持できればと思います)

独立型さんごとに特色はあると思いますが、弊社の場合、土日と夜間の相談も行っているため「仕事×介護」「育児×介護」の同時進行をされている家族さんからの新規依頼が多いのが特徴です。

開所の頃は地域包括さん等、あいさつ回りをたくさんしていましたが、現在はご家族様等の口コミのみで、新規依頼をいただくようになりました。

上記テーマはメディアも注目しているようですので、介護業界のキーワードのひとつになってくるかと思われます。(弊社でも、ここ3年ほどで、メディアからの取材がすごく増えました)


給与面では、さすがに45人前後なので安定しませんが、子ども3人と介護が必要な義父との同居ができるくらいのやりくりはできています。収入が少なくても、無駄をなくしていけば何とかなるということを感じた6年です。外食もほとんどしませんし、子どもとの遊び場は無料の場所を探すようになりました。それでも、家でみんなで食卓を囲む時間ほど贅沢なものはありませんし、子どもたちは自然の中で遊びをいくらでも作り上げることができることを学びました。おもちゃもたまには必要と思いますが、お父さんがつくるおもちゃにこそ、素敵なコミュニケーションが隠されているように感じます。

話しは逸れてしまいましたが、独立型ケアマネジャーは、儲かるような形態ではありません。過去の記事でも掲載させてもらいましたとおり、儲かるような制度になったとは思えません。
その分、仕事でもプライベートでも、何かしら変化があるかもしれません。

私自身、その変化を感じながら、今も求め続けています。
そのことを感じ続けることができるので、今も独立型をさせてもらえているのかもしれません。
7期目も頑張りたいと思います!!






PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カウンター

プロフィール

HN:
黒子ケア
性別:
非公開
自己紹介:
20年以上業界に関わらせていただき、現在は独立型のケアマネジャー事業に関わっています。中立公正が謳われている独立型という形がもう少し増えれば良いなと思い、参考ブログを立ち上げました。

ブログランキング参加中です♪

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

福祉医療PR

最新コメント

[07/12 芝尾 徹]
[01/27 NONAME]
[05/13 新沼康二]
[08/20 avie]

ブログ内検索

フリーエリア